ごみパソのtwitter

東京電力の電気使用量

プロフィール

パソコン廃棄無料「ごみパソ」

Author:パソコン廃棄無料「ごみパソ」
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごみパソカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコン廃棄無料のごみパソ、パソコン買取はPCいっとくにお任せ。
業界価格破壊!5000円からのデータ復旧サービスのヘルプマイデータ、お手軽パソコンリサイクルはリサイクルセンター

PANASONIC CF-S21J5 【ごみパソレビュー その3】

ごみパソ@Yです。
ごみパソスタッフによるパソコンレビュー、今回はパナソニックから発売されたレッツノート CF-S21J5です。

s21.jpg


型番:CF-S21J5
メーカー:パナソニック
発売日:1998年6月
CPU MMX PENTIUM 200MHz
MEM 96MB
HDD 3.2GB
サイズ B5ノート
重量 1.45kg

【レビュー】
故障率:18%(★★☆☆☆☆☆☆☆☆)

壊れにくい名機です。
液晶のバックライトがきれていることがありますが、発売年度を考えたら寿命の範囲と言えるでしょう。
マザーボード側の仕様で、バッテリーが完全放電している時、バッテリーを外さないと通電しないので、これを故障と間違えてしまう方もいらっしゃるようです。

このノートの一番の特徴はやはり、トラックボールを搭載していることでしょう。
最初は取っつきにくいのですが、慣れてくるとマウスと同じ感覚で使えるようになるのが快感でした。
プレミアの限定トラックボール、通称「毒イチゴ」を入れて、悦に浸っていた方もいるのではないでしょうか。
トラックボールのデメリットは筐体の薄型化が出来ないこと。
いい機種だったのに、当時最薄だったVAIOの505シリーズがバカ売れしてしまい、その後トラックボールは姿を消してしまいます。
VAIOよりも値段が高かった(レッツノート22万位、VAIO505 18万位)のも、イマイチ売れなかった理由でしょうけど…。
あと、ゴミがしょっちゅう受光部にたまったなあ。ま、トラックボーラーの私は掃除も含めて楽しんでいましたが(笑)

液晶の質が非常に良かったですね。クッキりしていて疲れにくい。
マザーの設計が良いのか、スペックの割に、WINDOWS2000がサクサク動いてくれました。
キーボードはペチペチと少々軽い気がしますが、まずまず。
標準はEDOメモリ搭載なのですが、増設メモリに144ピンのSDRAMが使えたのは、当時魅力的でした。
そして、クロックアップ。チップ抵抗を移動して、クロックアップ(233MHz)化をして感激したのを思い出します。

変わったところだと、メモリの増設カバーがネジ止めされておらず、爪で開けられたこと。
この機種くらいでは。

トラックボール最後の機種 CF-B5、レッツノート復活の象徴 CF-R1 …はまた次の機会に。

総合評価:75点

【付録】

CF-S21J5 メーカー仕様ページ
CF-S21J5 分解の記事

CF-S21J5 パソコン買取はPCいっとく パソコン廃棄はごみパソ
スポンサーサイト
パソコン廃棄無料のごみパソ、パソコン買取はPCいっとくにお任せ。
業界価格破壊!5000円からのデータ復旧サービスのヘルプマイデータ、お手軽パソコンリサイクルはリサイクルセンター

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。