fc2ブログ

ごみパソのtwitter

東京電力の電気使用量

プロフィール

パソコン廃棄無料「ごみパソ」

Author:パソコン廃棄無料「ごみパソ」
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ごみパソカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

中古パソコンのお話

ごみパソ@Yです。
今日は中古のパソコンについてお話しましょう。

新品パソコンは本当にやすくなりましたね。
新品のノートパソコンはA4サイズのものが5万円以下から手に入りますし、ミニノートですと2万円前半ですら買えるものがあります。
デスクトップですと新品のOS無しモデルなら2万円を切っている商品もあります。
高性能なノートパソコンでも10万円レベルで買えてしまいます。

これはそのまま、中古パソコンの魅力って何なの?という話につながります。

実際のところ、パソコンハードに詳しくない人に「メリットは全く無い」といえるでしょう。
中古パソコンはメーカー保証がありませんので修理は有償(高額なことが多い)になりますし、使い方などで電話サポートも一切受けられません。
では、その分中古パソコンが安いか、というと、これらのデメリットを補えるほどの価格差はありません。
前の所有者がどれだけ使ったかも分かりませんから、バッテリーのもちや液晶の輝度もあやしいものです。
多少の価格差があるとはいえ、それらのリスクを背負ってまで中古を選ぶメリットはないのです。

では、中古パソコンの魅力はどこにあるのでしょうか?
それは、「自分の使用用途に足りうるギリギリのスペックのパソコンを、過去に発売されているたくさんの機種から選べる」ところにあると思います。

新品として売られているパソコンは、当然ながら高機能です。
しかし、使用用途がインターネットでホームページを見るだけだったりワードやエクセルを使うだけだったとしたら、それほどの性能は実際には必要ないものです。
また、新品のノートは選択肢が狭いのです。
最新モデル、1世代前のアウトレットなど、それらの限られた中から選ばなくてはいけません。
また、低価格化の波に押され設計が簡略化されたせいで、特にミニノートなどは、どのメーカのモデルを見ても、デザインやスペックが似たり寄ったりで、個性が全くありません。

中古パソコンなら、これまでに発売された膨大な機種の中から(当時は高額で手が出なかったものや、既に撤退したメーカーのものも含めて)、デザイン、スペック、サイズなど、予算と用途に合わせて用途にぴったりなものを選ぶことができるのです。
自分の使用用途よりほんのわずか上のノートを中古でお得に入手できたときの、無駄の無いフィット感。
チキンレースのような楽しみ方が、中古パソコンにはあるのではないかと思います。

そして、スペックが低い中古なら、新品1台分の費用で2台~5台と所有できますから、用途の分散、並列処理、故障時の代替機としてもつかえますし、壊れたときの精神的なショックも大幅に軽減できます。
私に関して言えば、新品パソコンはキズをつけるのが怖いから扱いづらいという、貧乏性的な面も影響しているのかもしれません(笑)

パソコンが壊れた
中古パソコンを愛してやまないスタッフが働いている「ごみパソ」へ
http://www.53pc.com/ パソコン廃棄無料のごみパソ、パソコン買取はPCいっとくにお任せ。
業界価格破壊!5000円からのデータ復旧サービスのヘルプマイデータ、お手軽パソコンリサイクルはリサイクルセンター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://53pc.blog22.fc2.com/tb.php/115-94266a74

 ホーム